Daytona2022
993/1116

最大積載重量7kg装着例別売品(OPTION)メーカー:■=ホンダ ■=ヤマハ ■=スズキ ■=カワサキ ■=ハーレーダビッドソン ■=その他外車CATALOG・2022注意:商品番号(品番)末尾の*印は、在庫切れ次第生産中止となる商品です。在庫をご確認のうえ、ご注文ください。掲載の商品は、予告なく品番・価格・仕様が変更になる場合があります。P.406〜■ Rebel1100/DCT ■ Rebel1100/DCT カスタマイズ カスタマイズパーツパーツ168969522596613:同時装着例■ Rebel500/250 ■ Rebel500/250 カスタマイズパーツカスタマイズ パーツキットが必要です。)●スチール製、マットブラック塗装仕上げ●ベルト掛けループ一体型●ステンレス製M8×25ボタンボルト付属※純正OPTIONリアキャリアとの同時装着はできません。ポートおよびバッグを取り付けできない場合があります。※純正以外のリアサスペンションに交換している場合、取り付けできない場合があります。※マフラーとサドルバッグのクリアランスは50mm以上確保した状態でご使用ください。※バッグ装着時は全幅が増えるため、走行には十分注意してください。■BOLT  カスタマイズパーツ16896:装着例95225:装着例その場合、別売のヘルメットホルダー(91599)をご利用ください。サドルバッグサポートSaddlebag Support ■Rebel250/ABS('17〜'21)/ S Edition('20〜'21)〈MC49〉 ■Rebel500('17〜'21)〈PC60〉グラブバーキャリアGrab Bar Carrier■Rebel250/ABS('17〜'21)/ S Edition('20〜'21)〈MC49〉 ■Rebel500('17〜'21)〈PC60〉16896 ¥10,340(¥9,400)95225 ¥10,780(¥9,800)バッグを装着しやすいように、ベルト掛け部分(左右ピッチ190mm)を一体化しました(サドルバッグハンガー不要)サドルバッグ96614 ¥17,050(¥15,500)▶P.958-960▶P.961-967▶P.968-969▶P.970-973▶P.974-975▶P.975-976▶P.9760.6h右側専用※推奨バッグサイズ:〜9ℓ(高さ:〜200mm)左側専用※推奨バッグサイズ:12ℓ〜18ℓ※本商品を装着することにより、ご使用になるサドルバッグの大きさでヘルメットを掛けにくくなる場合があります。Rebel500/250('17〜'21)にサドルバッグサポートとグラブバーキャリア+リバーシブルバックレストの最大3品を同時装着するために必要です。キャリア取付部分と接触しないようサドルバッグサポートを外側にオフセットして装着します。片側用なので、左右にサドルバッグサポートを使用している場合は2個必要です。内容:ボルトM8×50×2本、カラーφ22×φ9×14L×2個、平ワッシャM8×2枚価格は「税込金額(税抜金額)」で表示しています。バッグを装着しやすいように、ベルト掛け部分(左右ピッチ190mm)を一体化したサドルバッグサポート(別途サドルバッグハンガー不要)。ベルト掛け部分にはユーティリティーネットを掛けることもできるので便利です。ベルト幅190mm前後のサドルバッグに最適。リアサス、リアアクスルに接触しにくい形状で、さまざまなバッグをしっかり固定できます。他社バッグにも対応。●リバーシブルバックレスト、グラブバーキャリアの同時装着が可能。(別途97065サドルバッグサポート取付サドルバッグサポート取付キットサドルバッグサポート共通注意事項※純正以外のマフラーを装着している場合、マフラー形状/ステー取り出し方法によっては、右側サドルバッグサ●スチール製、マットブラック塗装仕上げ●サドルバッグサポートを同時装着する際は、別売のサドルバッグサポート取付キット(97065)が必要です。(※左右なら2セット必要です。)97065 ¥2,200(¥2,000)キャリアからタンデムシートのラインをフラットにすることで、衣装ケースのような大型の荷物も積載しやすくしています。GIVIの汎用ベースが取り付けでき、43ℓまでのGIVIモノロックケースが取付可能です。荷物の積載に便利な荷掛けフック4か所付き。●最大積載重量:7kg●積載部寸法:縦334×横274(mm)●リバーシブルバックレスト(ライダー用/タンデム用どちらのポジションでもOK)、フラットキャリア(96613)が同時装着可能(リバーシブルバックレストはライダー用とタンデム用のどちらのポジションも取付可能)。Rebel250/500('17〜'21)961

元のページ  ../index.html#993

このブックを見る