Daytona2022
971/1116

■マジェスティS('14〜'20)〈2LD1〜6〉メッキボディ、レッドスプリング■ 車両の適合確認に ついて■駆動系パーツ・Vベルト・プーリー・ウエイトローラー etc▶P.917-931▶P.932-933■パワーフィルター■ ハイパフォーマンス▶P.934-935フィルター▶P.936-938■ターボフィルター■吸気系パーツ■足回りパーツ・フォークスプリング・リアショック▶P.939-942・サイドスタンド etc純正対比:約25mmダウン77541 ¥6,380(¥5,800)純正対比:約25mmダウン92021 ¥6,380(¥5,800)ダウン量オイル量(片側)粘度油面調整■FORZA〈MF10〉●❶68128 ¥6,380(¥5,800)40mm204㎖#10STD 基準■FORZA〈MF08〉●❷49488 ¥6,380(¥5,800)35mm166㎖#10品番/価格92020 ¥6,380(¥5,800)ノーマルサスペンション取付長をロング化(320→330mm)し有効なサスペンションストロークを確保。サスペンションストロークを伸ばしたことにより、初期作動はギャップ吸収性が向上し、素晴らしい路面追従性を実現。サスペンションストロークの奥でもしっかりと踏ん張る絶妙なバネレートと減衰特性に設定し、スポーツ走行や高速走行など高荷重がかかる状況でもノーマルをはるかに超える安定性を発揮します。取付長330mm。●車高が若干上がるため、足付き性が悪くなります。(着座位置でノーマル比5~10mm程度UP)。●ノーマルサイドスタンドとセンタースタンド使用可能。●当社ローダウンプレートと同時装着する場合はスプリングプリロードを5mm程度増やしてください。●二人乗り対応。●当社ローダウンプレートと同時装着の場合はノーマル比約20mmダウン。●❸■PCX150〈KF12/KF18〉〈WW150C/F〉■PCX125〈JF28/JF56〉〈WW125EX2C/D/E/F〉■マジェスティS('14〜'20)〈2LD1〜6〉2.0h■ アドレスV125S/Sベーシック/Sリミテッド/SS〈L0/1/3〉70110 ¥6,380(¥5,800)※指定Fフォークオイル量(片側):86㎖。※指定Fフォークオイルレベル(スプリングなし):69mm。※スプリング自由長:約254mm。■ アドレスV125/G/Gリミテッド〈K7/9、L3〉※指定Fフォークオイル量(片側):84㎖。※指定Fフォークオイルレベル(スプリングなし):71mm。※スプリング自由長:約254mm。●純正フロントフォークキャップボルトの形状がK5/6モデルとは異なるため、車両メーカー発行のサービスマニュ▶P.916▶P.943-944ローダウンフロントフォークスプリングLow Down Front Fork Spring●❶68128コンフォートフロントフォークスプリングComfort Front Fork SpringコンフォートリアショックComfort Rear Shock●❷49488●❸77541強化フロントフォークスプリングReinforced Front Fork Spring「ローダウンしても、しっかりとした乗り心地を確保できるように」をコンセプトに、フロントフォークが伸びきってもスプリングがフォークの中で遊ぶことのないように設計し、経年変化の少ない高級なバネ材を使用。●スプリングピッチのせまい方を下側に組み付けてください。●前後ローダウン時はショートサイドスタンドとの同時装着が必要。フロントのみローダウンする際は、純正サイド■マジェスティS('14〜'20)〈2LD1〜6〉※ダンパーの効いたスポーティな走行フィーリングを望まれる場合は、スタンドが使用可能。※フロントフォークオイル量、粘度、油面調整はスタンダード基準と同じです。ダウン量は車種により異なります。フォークオイル粘度:#10/フォークオイル量(片側):143cc/油面82mm※乗り心地の良い快適なフィーリングを望まれる場合は、フォークオイル粘度:#5/フォークオイル量(片側):143cc/油面82mm※スプリング自由長:約300mm。※ノーマルのフォークオイル粘度は#10です。車種名装着例 : 90777+92455(廃番)メーカー:■=ホンダ ■=ヤマハ ■=スズキ ■=カワサキ ■=ハーレーダビッドソン ■=その他外車CATALOG・2022注意:商品番号(品番)末尾の*印は、在庫切れ次第生産中止となる商品です。在庫をご確認のうえ、ご注文ください。掲載の商品は、予告なく品番・価格・仕様が変更になる場合があります。なってください。●スプリングピッチのせまい方を下側に組み付けてください。●77541/92021ともに、フロントフォークオイル量、粘度、油面調整はスタンダード基準と同じです。●77541/92021ともに、スプリングピッチのせまい方を下側に組み付けてください。※指定Fフォークオイル量(片側):122㎖(77541)、143cc(92021)。※指定Fフォークオイルレベル(スプリングなし):75mm(77541)、82mm(92021)。※スプリング自由長:約283mm(77541)、約285mm(92021)。アルに従って作業を行なってください。価格は「税込金額(税抜金額)」で表示しています。実走テストを繰り返し、ローダウン仕様ながら硬すぎない最適バネレートに設定。乗り心地も考慮してほんのり落したい方や、足付き性を向上させたい方にオススメ。左右セット。●前後ローダウン時はショートサイドスタンドとの同時装着が必要。フロントのみローダウンする際は、純正サイドスタンドが使用可能。実走テストを繰り返し、不快なピッチングやヨーイングを減らし、ブレーキング時やコーナリング時の車体安定性を向上する最適バネレートに設定。純正対比:バネレート約20%アップ。左右1セット。●車両メーカー発行のサービスマニュアルに従っ70110 ¥6,380(¥5,800)90777 ¥18,150(¥16,500)て作業を行なってください。●フロントフォークオイル量、粘度、油面調整はスタンダード基準と同じです。●スプリングピッチの広いほうを下側に組み付けてください。1.5h1.5h1.0h強化でもローダウンでもない デイトナの新提案。「ライダーが快適に乗れるように」ただそれだけを追求した新機軸のフロントフォークスプリング。ノーマルの固くて跳ねるフロントサスは乗り心地が悪いし、雨の通勤はちょっと不安・・・そのようなシーンを快適にする新提案です。加えてフォークオイルの粘度を変えることで、途端にこのスプリングは表情を変えます。快適性や安心感を生んでいる優れた路面追従性がスポーティな走りも可能にします。●車両メーカー発行のサービスマニュアルに従って作業を行939

元のページ  ../index.html#971

このブックを見る