Daytona2022
782/1116

耐ガソリンペイント つや消しカラースプレーPetrol Resistant Paint Matte人気のつや消しカラーを手軽に缶スプレーで!!エキパイ用600℃■エンジン用耐熱温度200℃:乾燥時間180℃×20〜30分クリアーつや消しペイント後つや消しペイント後シルバーチタンカラー価格は「税込金額(税抜金額)」で表示しています。注意:商品番号(品番)末尾の*印は、在庫切れ次第生産中止となる商品です。在庫をご確認のうえ、ご注文ください。掲載の商品は、予告なく品番・価格・仕様が変更になる場合があります。通常ペイント(モンツァレッド)通常ペイント(モンツァレッド)クリアー半つやブラックつや有りブラックつや有りシルバー耐熱温度200℃:乾燥時間140℃×40分半つやブラック(旧車TYPE)75611 ¥1,980(¥1,800)耐熱温度200℃:乾燥時間140℃×20〜30分つや有りブラックつや有りシルバー塗装時の注意点●「耐ガソリン性」はガソリンをかけても良いということではありません。ガソリンが付着した場マットレッド※MCペイント(H16)のつや消し色オリーブドラブマットブルーグレーマットパープルマットブラック※MCペイント(H15)のつや消し色マットホワイト※MCペイント(H05)のつや消し色マットクリアーコートエンジン用200℃合はすみやかにふき取ってください。● 塗装後のお手入れは「水洗い」を推奨しております。コンパウンドやワックス等を使用するとツヤが出てしまい、マットの風合いが崩れることがあります。ご注意アルミ素材には塗料がのりにくくうまく塗装できません。特にアルマイト処理されているサイレンサーやサイレンサーカバーなどには塗装しないでください。ただしアルミ素材でもエンジンやクランクケースなどの純正塗装が施されている部分への塗装は可能です。94401 ¥3,135(¥2,850)94403 ¥3,135(¥2,850)94406 ¥3,135(¥2,850)94408* ¥3,135(¥2,850)94409 ¥3,135(¥2,850)94410 ¥3,135(¥2,850)95727 ¥3,135(¥2,850)ペイント例 : 94401ブラック9440968111681126811468113756117809278093■エキパイ用耐熱温度600℃:乾燥時間180℃×20〜30分つや消しブラック68111 ¥1,980(¥1,800)つや消しシルバー68112 ¥1,980(¥1,800)つや消しチタンカラー68114 ¥1,980(¥1,800)※耐熱温度の変更に伴い、ブラック、シルバーは色調が変更されています。※塗装後、通常乾燥では指で触れる程度まで乾燥しますが、装着後アイドリングでの焼き付け乾燥が必要です。(180℃×20分〜30分)近年は純正でも多く採用されるつや消しカラー※をお手軽な缶スプレーにしました。つやの無いビンテージ・クラシック風に仕上がります。2液式ウレタン塗料なので、ガソリンタンクなど、ガソリンがかかる部分にも使用できます。金属、プラスチック(FRP、ポリカーボネイト、ポリエステル、ポリアミド、フェノール樹脂)および、ラッカー、アクリル塗装面と、ほとんどの塗装面に使用可能。NET.315mℓ。1缶で0.6〜1.0㎡の2度塗りが可能。※各メーカーの純正色ではありません。※耐ガソリンペイント(72710/72712)よりも更につやの無い仕様となり、純正色とは異なったつや消しカラーを表現することが可能です。■塗装手順通常、つや消し塗装をする場合『つや消しクリアー』を仕上げに吹きつける違いはあるものの、つや有り塗装と同じ手順を踏みますが、この商品は、面倒な作業を大幅にカットしてつや消し塗装ができます。一般的なつや消し塗装での手順【下地作り→下塗り→研磨→本塗り→研磨→仕上げ(つや消しクリアー)】つや消しカラースプレーでの手順【下地作り→(下塗り→研磨)→つや消しカラースプレー】※赤・黄色系統にはサフェーサー(ホワイト)を使用してください。下色によって仕上がりが変わります。68113 ¥1,980(¥1,800)78092 ¥1,980(¥1,800)78093 ¥1,980(¥1,800)エンジン用は耐熱温度を200℃にアップし、耐久性を向上させました。エンジンクランクケース、シリンダーヘッド、ブレーキキャリパーに使用可能。300㎖。エキパイ用は耐熱温度を600℃にアップし、耐久性を向上させました。エキゾーストパイプなどの高温部に使用可能。ブラック、シルバーに加え、チタンカラーをラインアップに加えました。塗った直後と熱を掛けたときの色が変色しにくい商品です。300㎖。  ●エンジン用をエキパイ部等200℃を超える箇所に使用しないでください。耐熱温度を超え、長期間使用すると黄変等のトラブルが起こることがあります。●設定されている乾燥温度に達しない箇所に使用しないでください。硬化しません。注意750アイドリング時の熱で容易に焼き付けができる耐熱スプレー。耐熱ペイントスプレーHeat-resistant Paint

元のページ  ../index.html#782

このブックを見る