Daytona2022
775/1116

■補修系ケミカル❹修復部分に少しずつ❸注入針に粉をつけ❷リキッドを粉末に落❶適量のリキッドをリキッド注入容器に入れる。ABS樹脂AS樹脂ポリスチレンポリカーボネート補充品ホワイトブラッククリアー340mℓ3個1セット(25g入り)■液状ガスケット■ ボルト・ネジ用 ノーマルカウルが直せる!つける。了。価格は「税込金額(税抜金額)」で表示しています。ケミカル万一付着した場合はすぐにふき取るか水で洗い流してください。●噴霧キャップにシール剤が詰まることがあります。補修完了後は缶を逆さにして2〜3秒空吹きしノズルを湯水で洗浄してください。こんな欠けでもちゃんと再生・修理できちゃいます。同じ形の欠けてない部品に「型取くん」を押しつけてメス型を製作します。とす。注意:商品番号(品番)末尾の*印は、在庫切れ次第生産中止となる商品です。在庫をご確認のうえ、ご注文ください。掲載の商品は、予告なく品番・価格・仕様が変更になる場合があります。る。96427 ¥2,090(¥1,900)■補充用パウダー(30g)ⒷホワイトⒸブラックⒹクリアー96423 ¥2,750(¥2,500)96424 ¥2,750(¥2,500)96425 ¥2,750(¥2,500)プラリペア硬化後、型を外してヤスリ等で形を整えればOK。簡単でしょ?96357●❷●❶プラリペア使用手順●❹●❸●❶●❺「型取くん」使用手順●❷●❸●❹リークリペアLeak RepairプラリペアPla-Repair型取くんKatatori-KunプラリシートPla-Resheetもれ止め26823 ¥5,500(¥5,000)プラリペアASAAESMFPUEPⒶ補充用リキッド(50㎖)プラリペア96429 ¥990(¥900)プラリペア96428 ¥2,310(¥2,100)本品を温めて、型を取りたい原型に押し付けるだけで精密なメス型が作れる便利なアイテム。ABSやFRP製カウルのグロメットなど、欠損しやすい小物の再生・修理に大活躍間違い無しです。温めれば何度でも再使用できるため経済的、工具箱に入れても場所を取らない丁度いいサイズです。●「型取くん」はメス型を成形する商品です。欠損部品を再生するためにはプラリペアなどの型充填剤が必要になります。●サイズ:7×23×58(mm)補修の難しかったノーマルカウルと、ABS樹脂やプラスチック部品の補修および成型が簡単にできる画期的な補修、成型剤「プラリペア」。“接着”ではなく“樹脂化”してしまうため強固な補修が可能です。ノーマルカウルを補修した後、再転倒しても補修箇所の周りが割れてしまう、という凄さ!プロの中古屋さんからのおスミ付き商品です。樹脂粉末5g、リキッド10mℓ。スプレー式の補修シール剤。散布部に耐久性樹脂被膜を形成し、オイル漏れやエア漏れ等をシャットアウト。補修箇所を分解する手間が省け、ツーリングやレース等での急なトラブルに対応可能です。イタリアの某2輪メーカーでは、製造ラインで使われているほどの優れもの。耐油性(耐ガソリン性はありません)、不凍性に優れ、シリンダーヘッドカバーやクランクケース等の合わせ面、オイルラインのフィッティング部、コネクター端子の防水処理等に使用可能です。耐熱温度:−53℃〜148℃●ガソリンが触れる箇所には使用できません。●クラックや摩擦等による破損が大きい箇所には使用できません。●シリンダーヘッドガスケットやエキゾーストパイプ、ブレーキホース回り等、高圧部の補修には使用できません。●塗装面・プラスチック部・ゴム等への直接散布はオススメできません。表面を劣化・変質させる恐れがあります。96357 ¥1,870(¥1,700)96358 ¥1,870(¥1,700)96356 ¥1,870(¥1,700)❺❹を繰り返して、完■使用できるプラスチックの種類(プラリペア/プラリシート)ABS○○ASA樹脂ASAES樹脂○○PMMAアクリル(メタクリル)樹脂○不飽和ポリエステル樹脂▲PSポリウレタン▲○PVC塩化ビニール樹脂エキポシ樹脂▲○PC○○:適している素材  ▲:種類によります●Ⓑ●Ⓒ●Ⓓ●ⒶPE(ポリエチレン)・PP(ポリプロピレン)・PTFE(フッ素樹脂)・PA(ナイロン)・エンプラ系樹脂等には接着しませんでご注意ください。※使用手順の樹脂色は黒色ですが、現在は乳白色に変更されています。メス型を再生する部分にはめて、プラリペアを流し込みます。96358)の表を参照してください。シートに専用液をかけ、補修箇所に貼り付けるだけで簡単に補修できます。クロス寸法100×150mm。専用液10㎖。※仕上がりに関する保証は致しかねます。あらかじめご了承ください。※使用できるプラスチックの種類は上記プラリペア(96356、96357、注意743補修系ケミカル

元のページ  ../index.html#775

このブックを見る