Daytona2022
1010/1116

5kg最大積載重量5kg最大積載重量5kg最大積載重量積載例積載例最大積載重量4kg■GB350('21) ※GB350Sモデル不可左側専用 ヘルメットホルダー付き右側専用■GB350S('21) ※GB350標準モデル不可左側専用 ヘルメットホルダー付き※アップマフラーのため右側用の設定はありません。16888:装着例16888:装着例16889:装着例16889:装着例97918:装着例97918:装着例23133:装着例23133:装着例シートとフラットな設計シートとフラットな設計最大積載重量4kg表示作業時間について16888 ¥12,980(¥11,800)16889 ¥10,780 (¥9,800)97918 ¥12,980(¥11,800)23133 ¥22,550(¥20,500)24295 ¥22,550(¥20,500)16888168899791824295::装着例装着例242950.3h0.5hサドルバッグサポートSaddlebag SupportクラシックキャリアClassic Carrierボディラインに沿ったパイプワークがクラシカル。デイトナの商品は基本的に公道で使用できます。条件付き、または公道使用不可となる商品につきましては、右マークを表示してあります。規定の条件を満たせば公道使用できます。法規準に抵触するため公道使用できません。バッグをつり下げるベルト掛けを一体化したサドルバッグサポート。ベルト掛けにはネットなどのフックを引っ掛けることもできるので便利。左側専用はヘルメットホルダー付きで、サドルバッグを装着してもヘルメットの装着が可能。●ベルト掛け部分の内幅約40mm。左右ピッチ190mm(センター間)、ベルトピッチ200mm前後のサドルバッグに最適。●車体左側用(16888)・・・当社サドルバッグ12Lの装着を推奨。●車体右側用(16889)・・・当社サドルバッグ9Lの装着を推奨。(純正マフラー装着時。社外品除く。)●スチール製マットブラック塗装※純正グラブバーへの過負荷を避けるため、最⼤積載重量は片側5kgです。※マフラーとサドルバッグのクリアランスは50mm以上確保した状態でご使用ください。※純正以外のマフラーを装着している場合、マフラー形状/ステー取り出し方法によっては、右側サドルバッグサポートおよびバッグを取り付けできない場合があります。●スチール製マットブラック塗装 ●当社マルチウイングキャリアとの同時装着可能。●ベルト掛け部分の内幅約40mm。左右ピッチ185mm(センター間)、ベルトピッチ200mm前後のサドルバッグに最適。●丸棒部φ10 ●当社サドルバッグ12/10/9ℓの装着を推奨。※純正以外のリアサスに交換している車両はサドルバッグサポート/サドルバッグを取り付けできない場合があります。2313324295■GB350('21)※GB350S('21)不可クロームマットブラック熟練したメカニックが作業した場合の標準的な商品取付時間の目安です。※ブレーキエア抜き作業やセッティングなどの所要時間は含まれておりません。純正グラブバー同径のパイプを使用することで、車体に馴染むデザインにしました。シート座⾯と荷台がフラットなので、⻑い荷物や⼤きいバッグ安定して積載できます。純正荷掛けフックを取り付けることができ、キャリア装着状態で純正シートの脱着も可能。当社サドルバッグサポート(16888/16889)、ステンレスリアフェンダー(21800)との同時装着も可能です。●23133:スチール製クロームメッキ仕上げ/24295:スチール製マットブラック塗装仕上げ●メインパイプ部:φ22.2●積載部⼨法:縦212×前幅188×後幅144(mm)●GIVI社汎用ベースが取付可能。※トップケース使用の際は安全を考慮し32ℓ以下のサイズを使用してください。※当社アシストグリップは同時装着不可。 ※純正グラブバーを取り外すため、ヘルメットロックは使用できません。 ※純正アクセサリーのサドルバッグステーは同時装着不可。該当商品を取り付けるための必須同時交換品を含めたトータル作業時間の目安該当商品単独での取付作業時間の目安978GB350/S

元のページ  ../index.html#1010

このブックを見る