DAYTONA2021
767/1092

■MCペインター®■塗装補助剤▶P.738-742■耐熱ペイントスプレー■リフティングペイント■PP樹脂ブラック▶P.744■耐水サンドペーパー■パテ■ペイント関連小物▶P.745■ MCペインター® 塗装方法▶P.746-747■イージーリペア™▶P.748-750■耐ガソリンペイント■マットカラースプレー▶P.743■MCペインター®■塗装補助剤■ 耐ガソリン ペイント■ マットカラー スプレー743価格は「税込金額(税抜金額)」で表示しています。注意:商品番号(品番)末尾の * 印は、在庫切れ次第生産中止となる商品です。在庫をご確認のうえ、ご注文ください。掲載の商品は、予告なく品番・価格・仕様が変更になる場合があります。123456789101112131415161718192021商品別車種別インカム、キャンプ用品、ツーリング用品マスターシリンダーディスクローターハンドル、グリップ、ミラーヘッドライト、ウインカー、テールライトメーター関連スクリーン、エンジンガード、フェンダーレスシート、グラブバー、ステップエアフィルター、キャブレター、マフラー関連スマホホルダー、USB電源、マルチバーホルダーバッグ、キャリア、GIVIソフトバッグGIVIハードケースヘルメット、ゴーグルライディングギア バッテリー、チェーン、タイヤ、オイル関連洗車用品、ケミカルペイント工具、充電器、配線関連、小物バイクカバー、ロックガレージブレーキパッド、ブレーキシューCATALOG・2021プロが使う2液タイプのアクリルウレタン塗料が手軽に塗れるスプレー缶になりました。ウレタン塗料だからガソリンに強く、ツヤ、仕上がりが抜群。クリアータイプはタンク等のMCペインターによるオリジナルペイントの仕上げ用に、ブラックはフレームの塗装に最適。ツヤ消しタイプは仕上がりをテカテカさせたくないビンテージ・クラシックタイプのバイクの塗装面に。金属、プラスチック(FRP、硬質塩ビ、ポリカーボネイト、ポリエステル、ポリアミド、フェノール樹脂)、ラッカー、アクリル塗装面とほとんどの塗装面に使用可能。ライムグリーン(72715)はカワサキ純正対応色に設定。カラーコードNo.7F。NET.315㎖。1缶で0.7〜1.0m2の2度塗りが可能。一般的なラッカー塗料のみではガソリンが付着すると塗料が溶けてしまいます。塗装の上塗りにはこの耐ガソリンペイントが必須。クリアー(透明)つや消しクリアー(透明)ブラック(つやあり)つや消しブラック(半つや)シルバー(つやあり)ライムグリーン(カワサキ#7F)(つやあり)72709¥3,135(¥2,850)72710¥3,135(¥2,850)72711¥3,135(¥2,850)72712¥3,135(¥2,850)72714¥3,135(¥2,850)72715¥3,135(¥2,850)マットレッド ※MCペイント(H16)のツヤ消し色マットレーシングオレンジ ※MCペイント(HD12)のツヤ消し色オリーブドラブマットライムグリーン ※MCペイント(K12)のツヤ消し色マットブルーグレーマットブルー ※MCペイント(H39)のツヤ消し色マットパープルマットブラック ※MCペイント(H15)のツヤ消し色マットホワイト ※MCペイント(H05)のツヤ消し色マットクリアーコート94401¥3,135(¥2,850)94402*¥3,135(¥2,850)94403¥3,135(¥2,850)94404*¥3,135(¥2,850)94406¥3,135(¥2,850)94407*¥3,135(¥2,850)94408*¥3,135(¥2,850)94409¥3,135(¥2,850)94410¥3,135(¥2,850)95727¥3,135(¥2,850)耐ガソリンペイントご使用時の手順・ご注意●2液混合のため、使用後すぐに硬化が始まります。缶内の混合液も24時間(20℃)で硬化しますので、手際よく作業を進めてください。●スプレーする前には1分間に60往復以上を目安としてよく振ってください。 また塗装中も常に振りながらスプレーしてください。振りが甘いと主剤と硬化剤が混ざらないので乾燥しない等のトラブルの元になります。●重ね塗りの際は、塗面が硬化する前(10〜20分以内)に行なってください。硬化した塗膜に重ね塗りをすると、表面にシワが出ることがあります。 基本的に硬化後の重ね塗りはできません。●耐ガソリンペイントを塗装する前の下塗りは完全に乾燥させてください。(約一週間)完全乾燥する前に耐ガソリンペイントを塗ってしまうと本来の性能が発揮されません。●完全硬化は78時間です。(外気温20℃)●「耐ガソリン性」はガソリンをかけても良いということではありません。 ガソリンが付着した場合はすみやかにふき取ってください。●樹脂製ガソリンタンクやカーボン素材の部品には使用できません。塗装時の注意点混合手順図(塗装直前に行なってください。)透明キャップ ◁透明キャップ ◁容器を30回ほど上下によく振る耐ガソリンペイント黒キャップ ◁黒キャップをとる耐ガソリンペイント◁ 鉄芯コンクリート耐ガソリンペイント鉄芯を石やコンクリートで最後まで押し込む主剤と硬化剤を反応させるため、逆さにして約10分間放置する。耐ガソリンペイント透明キャップ ◁耐ガソリンペイント透明キャップ ◁容器を30回ほど上下に振って主剤と硬化剤をよく混ぜる耐ガソリンペイント容器を正常に戻し、透明キャップを取りスプレーする。(逆さ吹き不可)容器を正常に戻し、透明キャップを取りスプレーする。(逆さ吹き不可)123456人気のマットカラーを手軽に缶スプレーで!!●「耐ガソリン性」はガソリンをかけても良いということではありません。ガソリンが付着した場合はすみやかにふき取ってください。●塗装後のお手入れは「水洗い」を推奨しております。コンパウンドやワックス等を使用するとツヤが出てしまい、マットの風合いが崩れることがあります。塗装時の注意点ペイント例 : 94401通常ペイント(モンツァレッド)通常ペイント(モンツァレッド)マットペイント後マットペイント後■塗装手順通常、マット塗装をする場合『つや消しクリアー』を仕上げに吹きつける違いはあるものの、ツヤ有り塗装と同じ手順を踏みますが、この商品は、面倒な作業を大幅にカットしてマット塗装ができます。【下地作り → (下塗り→研磨)→ マットカラースプレー 】※赤・黄色系統にはサフェーサー(ホワイト)を使用してください。下色によって仕上がりが変わります。94401一般的なマット塗装での手順マットカラースプレーでの手順【 下地作り → 下塗り → 研磨 → 本塗り → 研磨 → 仕上げ(つや消しクリアー) 】近年は純正でも多く採用されるマットカラー※をお手軽な缶スプレーにしました。つやの無いビンテージ・クラシック風に仕上がります。2液式ウレタン塗料なので、ガソリンタンクなど、ガソリンがかかる部分にも使用できます。金属、プラスチック(FRP、ポリカーボネイト、ポリエステル、ポリアミド、フェノール樹脂)および、ラッカー、アクリル塗装面と、ほとんどの塗装面に使用可能。NET.315mℓ。1缶で0.6~1.0㎡の2度塗りが可能。※各メーカーの純正色ではありません。※マットブラックと耐ガソリンペイント(半ツヤ)の違いはツヤ消しと半ツヤの違いです。※汎用のツヤ消し度合いでは「純正対応色」に仕上がらないため、専用のマットクリアーコートを用意しました。耐ガソリンペイント耐ガソリンペイント マットカラースプレーPetrol Resistant PaintPetrol Resistant Paint Matte72709

元のページ  ../index.html#767

このブックを見る