DAYTONA2021
589/1092

45%45%事故時の損傷シールド部+あご部IN ITALY,MADE IN NOLAN.『顔』だけじゃない。デイトナが安心しておすすめできるふたつの理由イタリア本社工場での『一貫生産』『CEベースのSG仕様』で、安全規格の抜け道を補完シェルの形成内装デカール貼り発泡ライナー塗装シールド組立検品PINLOCKシート原材料を仕入れ部品のインジェクション成形LEXANポリカーボネートやイタリア製生地といった厳選されたハイエンド素材を自社調達し、ほぼ全てを自社工場にて生産することで、 高いクオリティーと安定した性能を、高いコストパフォーマンスの元に生み出しています。デイトナの扱っているSG仕様のNOLAN/X-liteヘルメットは、CE規格で設計されたものをベースに、SG試験に 合格するように補強している仕様ですので、安全面ではより安心してお使いいただけます。一般的なヘルメットメーカーは枠内のみ自社工場で行ないその他は協力会社で生産。NOLAN社は全てを内製し、仕入れるものは樹脂ペレットや布生地といった原材料のみ。▲▲▲▲▲▲+▲交通事故の際、ヘルメットで一番リスクの高い部位をご存知でしょうか? ドイツの事故調査部長、Dietmer Otte教授の調べで事故時の損傷個所は、あご部とシールド部の合計で約45%を占めるといった結果が出ています。■欧州CE規格のポイント【GOOD】・あご部、シールド部の衝撃試験がある。 ・シールドの光学試験がある。(ゆがみや反射など) ・試験範囲が広い(サイド下部など)【抜け道】・衝撃試験の箇所が固定 (その点を逃げれば大きなエアインテーク穴などを 設けられる可能性あり)■日本SG規格のポイント【GOOD】・衝撃試験の箇所は、 インテーク穴など弱い箇所を狙うことになっている。 ・ダブルインパクト試験。(同じ箇所に2回落とすため、衝撃に対して、 CEより高い強度が要求される)【抜け道】・あご部、シールド部の試験が無い。 ・試験範囲がCEよりせまい。■PROGRIP®ゴーグル▶P.610-612■NOLAN®ヘルメット▶P.562-609■バイザーシールド▶P.612■ NOLAN® ヘルメット565価格は「税込金額(税抜金額)」で表示しています。注意:商品番号(品番)末尾の * 印は、在庫切れ次第生産中止となる商品です。在庫をご確認のうえ、ご注文ください。掲載の商品は、予告なく品番・価格・仕様が変更になる場合があります。123456789101112131415161718192021商品別車種別インカム、キャンプ用品、ツーリング用品マスターシリンダーディスクローターハンドル、グリップ、ミラーヘッドライト、ウインカー、テールライトメーター関連スクリーン、エンジンガード、フェンダーレスシート、グラブバー、ステップエアフィルター、キャブレター、マフラー関連スマホホルダー、USB電源、マルチバーホルダーバッグ、キャリア、GIVIソフトバッグGIVIハードケースヘルメット、ゴーグルライディングギア バッテリー、チェーン、タイヤ、オイル関連洗車用品、ケミカルペイント工具、充電器、配線関連、小物バイクカバー、ロックガレージブレーキパッド、ブレーキシューCATALOG・2021

元のページ  ../index.html#589

このブックを見る