デイトナ“電気式スピードメーター”
マニュアルモード入力パルス自動計算フォーム

デンスピは車体に装着しただけでは正常に作動しません。
車両それぞれのパルス値(1km走行する間に何回パルス信号が発生されるか)を入力して初めて作動します。
このページでは最も一般的な、タイヤ外周値と10周回したパルス値から算出する方法をご紹介します。

1. 車速センサーが付いている側のタイヤ外周をメジャーなどで測ります。
2. デンスピを「オートモード」にし、タイヤを「10周」回した時点の「パルス値」を表示させます。

この二つの値から、車両のパルス値(1km走行する間に何回パルス信号が発生されるか)を計算します。
以下のフォームを使うことで、デンスピに入力するパルス値を簡単に計算できます。

デンスピ マニュアルモード入力パルス自動計算フォーム
1. 測ったタイヤ外周 =  mm
2. 表示されたパルス値 = 
上の二項目を入力したら、このボタンを押して計算 → 
 
◆デンスピ入力パルス値 = 
この数値を「マニュアルモード」でデンスピに入力すれば設定完了です。

マニュアルモード入力パルス計算例
1. 測ったタイヤ外周 = 2050 mm
2. 表示されたパルス値 = 225
◆ デンスピ入力パルス値 = 10976 ※自動計算
※この場合、自動計算で得られた値=「10976」を、マニュアルモードで デンスピに入力すれば良いことになります。

◆◇ 携帯電話からもご利用可能です ◇◆
↓↓アクセスはこちら ↓↓


http://daytona-mc.jp/sp/pulse_setup/mobi.php


前の履歴ページに戻る

Copyright(C)2007 Daytona Corp. All Rights Reserved.