デイトナ公式サイト
主な仕様 よくある質問
困ってるのはどのニオイ?
疲れて体内のデトックス力が弱まると汗といっしょに出てきてしまうのがアンモニア。アンモニア臭いなんて言われたら、まさに悲劇です。
ろうそく、チーズ、古本の香りといわれる話題沸騰の加齢臭ノネナール。「お父さんの枕臭い」って言われるくらい、頭皮からこのニオイは漂います。
湿気の多い押入れや浴室。またエアコンなどからも漂ってくるのが付着したカビ臭メチルイソボルネオール。汗っかきでヘルメットを何年もかぶりっぱなしの方。しっかりとカビ臭が付着しているので、要注意です。
靴を脱いだ時のモワーンとした臭いがイソ吉草酸。それが何故メットから?実はある年齢に達すると口からも口臭としてこのニオイを発するとか。フルフェイスの方は要注意です。
喫煙者は口だけでなく髪にもヤニのニオイがこびり着いてます。ツーリング中に一服して汗で湿ったヘルメットを被れば、どう考えても内装の繊維の奥までしっかりヤニ臭さはしみこみます。
その秘密は?

頭は毎日シャンプーしても、なかなか洗えないのがヘルメット。かぶるたびに内装材に汗がしみ込み、アンモニア、イソ吉草酸、ノネナールなどのニオイはドンドン積み重なり大変なことに。DP-H1ならプラズマクラスターイオンがヘルメット内に集中的に当たることで、染み付いた汗臭やタバコ臭を約8時間で消臭。バイク通勤でも毎日快適なライドオンが可能です。

高温多湿で、しかも栄養となるフケやアカが付着する可能性が高いヘルメットの中は、カビにとってはおいしいピッタリそしてヤバイ環境です。DP-H1ならプラズマクラスターイオンが浮遊カビ菌の表面に付着し、細胞膜のタンパク質を切断して分解・除去し、除菌します。目には見えないけれど浮遊カビ菌を抑えた清潔なヘルメット、気持ちいいです。

その秘密は?

「プラズマクラスター」技術は、自然界にあるのと同じ+と−のイオンをプラズマ放電により作り出し放出。
浮遊ウイルスの作用を抑え、浮遊カビ菌を空中で除去するシャープ株式会社独自の技術です。
プラズマクラスター公式サイト

[an error occurred while processing this directive]